海外への事業展開をサポートするNOMA Office コーディネーターは元リトアニア共和国大使付顧問

NOMA Officeの実践力

  • HOME »
  • NOMA Officeの実践力
Pocket

海外でのプレゼンテーションから個別の商談など、在外公館、各国外務省、商工会議所などとの連携をスムーズに行う貯めには経験と実績が必要です。中小企業の皆様の個別のニーズに対応し、ご希望の事業立案から現地での商談手配、視察同行までシームレスにお手伝いいたします。

 

一般的なコーディネートの進め方

各企業様には独自の立ち位置があります。このことを十分に踏まえたうえで、専属コーディネーターとしてクライアント様の一員として業務を遂行させていただいております。

「このような商材はないか?」「呼応した製品開発をしたいのだが」どのような些細なことでも結構です。まずはお問合せください。

NOMA Office内で、いただいた案件を十分吟味し、大筋の流れと概算のお見積りを提出させていただきます。

arrow_brown_saidebar

仮のご依頼で構いませんので、NOMA Officeのルートを通じて、お求めの商材がどの国で、どの様な状態で提供可能か、具体的にお調べし、ご報告申し上げます。

arrow_brown_saidebar

場合によってはご希望の商材を提供できる可能性がないこともございます。可能性の有無を明確にし、ご報告いたします。

《ここまではいっさい費用は発生いたしません》

arrow_brown_saidebar

ご報告の内容でよろしければ、第一段階の手配を進めさせていただきます。

第一段階の弊社の手配手数料のお見積りを提出いたします。(サンプルの取り寄せにかかる費用は別途ご請求申し上げます)

arrow_brown_saidebar

手配の内容には、各国経済省、日本国在外公館(大使館)、現地商工会議所とのメール等による打診、要望を伝え、具体的な取引先を数社選定いたします。

arrow_brown_saidebar

現地の取引先と連絡をとり、クライアント様のご要望を伝え、商材提供可能時期、価格、商材の状態、サンプルの取り寄せ等を行います。

arrow_brown_saidebar

クライアント様とご相談し、最終2社に絞り込み、A/Bテストを実施いたします。

A/Bテストの結果、具体的な商談に入るか、クライアント様にご判断いただきます。

arrow_brown_saidebar

《第一段階の業務はここまでです》

第二段階以降を自社で進められる場合はこれまでのすべての情報をお渡しいたします。

第二段階以降

クライアント様とご相談して、弊社がそのままコーディネートを続けるさせていただく場合には、弊社の手数料の取り決めをさせていただきます。
  • 一般的には、初回の輸入から2年間のコーディネート料金(2年間の総輸入額×手数料率)を申し受けます。
  • 取り決めさせていただいた年数の間は、弊社が窓口となって引き続き輸入が円滑に進むように万全の体制で臨みます。
  • 取引先との商談のため、コーディネーターが同行する場合には旅費・食費の実費をいただきます。また現地で必要な通訳、交通手段等の費用もご負担願います。
  • 取引先との契約書の作成は、弊社が委託をしております国際弁護士が責任を持って作成いたします。(別費用)
  • 輸入に関するロジステック(通関・P/L発行等)は弊社が委託をしておりますロジスティック会社が責任を持って行わせていただきます。(別費用)

ご不明な点はご遠慮なくお問合せください

誠にお手数ですが、スパムメール防止のためメールアドレスは掲載しておりません。初回のご連絡は下記の「メールでのお問合せ」からお願い申し上げます。

専用フォームからのお問合せになります→

  • メールでお問い合わせはこちら

代表・コーディネーターのプロフィール

  • facebook
PAGETOP
Copyright © NOMA Office, N&N Co., Ltd. All Rights Reserved.